【ライター実績・音楽コラム】あなたのヒーローは誰ですか?~GLAY HEROES~

スポンサーリンク
音楽コラム【実績】
スポンサーリンク

こちらの記事は以前ライター応募時に執筆した音楽コラムです。

私が大好きなGLAYの【HEROES】という曲をご紹介します。

GLAYのHEROESとは

この曲はシングルとして発売されていて、アルバム【SUMMERDELICS(サマーデリックス)】にも収録されています。アップテンポで、聴いていてとても気持ちいい曲です。

シングル版はこちらです。

アルバムはこちらです。(CD+DVD)

【HEROES】は、作詞作曲ともにボーカルのTERUさんです。以前はTAKUROさんが多くの曲を作っていましたが、最近はTERUさんを含めて全員が曲を作っています。

今回は、曲のこともですが、TERUさんが創る曲の特徴についてもまとめています。

GLAYのボーカルTERUさんが創る曲の特徴

この曲は野球アニメの主題歌として、TERUさんが書き下ろしました。TERUさんが創る曲には特徴がいくつかあります。

素直でまっすぐな性格が曲に現れる

その中でも大きいのが、素直でまっすぐな性格が曲や歌詞に現れるということです。

私が初めてこの曲を聴いた時、驚きと同時にとても感動しました。なんてまっすぐで素直な歌詞なんだ!と。こんなにまっすぐな人がいるんだ!と思えたのです。

空・雲・太陽など、空に関する言葉がたくさん出てくる

TERUさんが創る曲の特徴2つ目が、空、雲、太陽等空に関する言葉がよく出てくるのです。今回の【HEROES】は空と雲です。この二つの特徴があることで、TERUさんが創る曲はとても爽やかで明るい曲が多いのです。

【HEROES】について

では、【HEROES】の歌詞を細かくご紹介します。

まずは現実を直視すること

最初に、まずは現実を直視しろ!と語りかけてきます。現実は見たくないけれど、頑張るときも、自分が変わろう!と決めたときも、まずやることはしっかり現実を見ること。

そのことをこの曲は教えてくれます。そして、TERUさんやGLAYのメンバー達も、どんな時でも目の前の現実から目を背けず、直視して工夫しながら進んできたんだ!と思えるのです。

サビの歌詞がほぼ全て違う

【HEROES】は、サビの歌詞がほぼ全て違います。そしてその違う歌詞全てが力を与えてくれます。

歌詞をしっかり聞いていると、TERUさんが、GLAYが絶対に諦めないと決めていることが伝わってきます。

力みすぎないで、焦らないでと少し抑えてくれる

このように背中を押してくれて、頑張れ!と力をくれる【HEROES】ですが、一か所だけ力みすぎないで、頑張りすぎないでと歌っている部分があります。
焦るなよ!と歌っているのです。

私はこの部分を聴くたびに、焦っていることを自覚して、落ち着くために深呼吸をします。焦ると全てが悪循環にハマってしまい、うまくいかないんですよね。

その後に、夢を叶えるために戦おうと続きます。

大切な曲【生きてく強さ】のオマージュも

GLAYの昔の曲に【生きてく強さ】という曲があります。この曲はGLAYメンバーにとっても、ファンにとってもとても大事な曲で、ライブで長い間ずっと演奏され続けています。そして、毎回ファンが大合唱する曲でもあるのです。
【HEROES】に『生きてく強さを失わないように』という歌詞が入ったことで、【HEROES】も【生きてく強さ】もさらに大切な曲になりました。

諦めず焦らずに戦うことの大切さ

この曲の一番重要で、一番伝えたい想いは、決して諦めず、そして焦らずに戦うことの大切さです。

これは自分のことを疑わずに戦うということです。やり方、進む道などはどんどん学んで、成長していくうちに、変わっても構わないし、そのままでも構わない。でも、自分のことはまず自分が一番信じなければならない。とGLAYは教えてくれます。

そして最後に、『ずっとずっと自分を信じていけよ!』という歌詞で終わるのです。

まとめに変えて~私の想い~

この曲は、ライブでの定番曲になっていて、起爆剤的な役割を果たしています。

私が見ていて素敵だなと思うのが、この曲のイントロ(ウォー!ウォー!というTERUさん声)が始まった瞬間、会場の大きさに関係なく、その空間にいる全員が拳を掲げること。しかも、ファンだけでなく、ステージ上にいるメンバーも全員です。全員でプラスのエネルギーを発し、交換しているようでとても嬉しくなるのです。

私はこれからも【HEROES】を聴くたびに、ライブで演奏されるたびにプラスのエネルギーをたくさんもらい、背中を押してもらうのでしょう。そしてライブ会場で、笑顔で拳を掲げていることでしょう。会場にいるファンのみんなと、GLAYのメンバーと一緒に。

私にとってのヒーローは、いつでもGLAYです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました