高めの声が素敵な【花江夏樹】さん~大好きな男性声優さん①~

スポンサーリンク
声優さん
スポンサーリンク

このシリーズでは、大好きな声優さんについて筆者視点でご紹介します。第1回目は花江夏樹さんです。

花江夏樹さんは、高めの声がとても素敵な声優さんです。低音ボイスも聴いていて落ち着きます。特に、歌声が高くて綺麗なのです。

こちらの記事では、大好きな花江夏樹さんについてまとめています。好きになったきっかけから、花江さんについてや、花江さんのYouTube動画、また、花江さんが参加しているユニットについてもご紹介します。

花江夏樹さん好きになったきっかけはYouTube動画

花江夏樹さんを好きになったきっかけはアニメではなく、顔出しのイベントでもなく、なんとYouTubeでした。

花江さんの声はなんとなく知っていた

花江さんの声は、なんとなく知っていました。私が過去に見ていたアニメに出演していたからです。でも、名前や顔などは詳しく知らなかったのです。そんな私が花江さんを認識したのは、アニメや声優さんのイベントなどではなく、YouTubeだったのです。



あつまれ!どうぶつの森の実況動画で花江さんを知る

私はswitchを持っていないので、実際にはプレイできないのですが、『あつまれ!どうぶつの森』の実況動画を見るのが好きです。

2020年5月~6月頃、なんとなくYouTubeで検索したところ、たくさん表示された中にあったのが花江さんの実況動画でした。

なんとなく見てみると、めちゃくちゃ面白くて泣くほど大爆笑したのを覚えています。花江さんのYouTube動画には、普段動画内でよく一緒にゲームで遊んでいるいつもの友人達との動画や、他の声優さんをゲストに迎えた動画もたくさんありました。

一気に花江さんの動画にハマった

一気に花江さんの動画にハマった私は、どんどんどうぶつの森以外の動画を見ていきました。花江さんはかなりの量の動画投稿をしていて、かなり長い間毎日投稿してくれていました。現在も大体週3~4日くらいのペースで投稿してくれています。

そのため、全部見るのは結構大変なのですが、どの動画も面白くて、毎回ゲラゲラ笑いながら見ています。

花江さんのYouTube動画の魅力

花江さんのYouTube動画の魅力についてご紹介します。

ホラーゲームの実況も多くたくさん絶叫している

ホラーゲームの動画も多く、花江さんはかなり、というか喉大丈夫?!と思うほど大絶叫するので、そこも面白い点の一つ。

時には、怖すぎるのと驚きすぎてマウスをぶん投げてしまいモニターを壊したり、椅子から転げ落ちたりしています。2本だけ、ホラーゲームの実況に実写のワイプが映っている動画があり、筆者は毎回爆笑するのでおすすめです。

また、花江さんはホラーゲームじゃなくても常にめちゃくちゃ絶叫していて最高です!

花江さん自身がゲームが上手

花江さん自身が元々ゲーマーで、ゲームがとても上手です。よく初見でゲームをプレイする動画もあるのですが、あっという間に上手くなっていくので、見ているこちらも楽しいです。

花江さんの友人達とのわちゃわちゃ感にほっこり

花江さんの友人である『bintroll(ビントロール)』という配信者グループのメンバーや、リモーネ先生、中学の同級生の正一さんという、まさに仲間と一緒にワイワイ叫んだり笑ったりしながら楽しくゲームしている姿を動画を通して見れるので、こっちまでほっこりします。

ちなみに、『bintroll(ビントロール)』は動画配信者のグループなので、YouTubeでよくゲーム実況などの動画を投稿、配信しています。ゲーム実況の生配信などには、急に花江さんが参戦したりします。まさに友達なんですね。

他の声優さんがゲスト出演することも多い


花江さんの動画には、友人達だけではなく、他の声優さんがゲスト出演することが多いです。ゲストの声優さんがとにかく多種多様で、花江さんの顔の広さや人柄の良さが伝わってきます。花江さんと仲良しで、何度も出演している人もいます。

特に、声優の小野賢章さんとは、以前は毎週1回ゲームの生配信をしていて、筆者は勝手に小野賢章さんは花江さんのYouTubeチャンネルのレギュラーメンバーだと思っています(笑)最近は毎週は生配信が出来ていませんが、次の配信がとても楽しみです。

何よりも花江さんと一緒にゲームしていると他の声優さんも素が出てきて、ゲラゲラ笑ったり、叫んだり、素の話し方が可愛かったり、本当に楽しそうにゲームをしてるのがわかって、こちらも楽しくなります。

こんなに笑う人だったのか!こんなに可愛い話し方をするのか!など、ゲストの声優さんの別な一面を知ることができるのも花江さんの動画の楽しみの一つです。



花江夏樹さんを好きになって最初に見たアニメ3作品

その後、花江さんが出演しているアニメを見始めたのです。当時、タイミングよく花江さんが出演していた昔のアニメ2作品の全話放送があったこと、配信サービスに入っていたことで、プラス1作品、合わせて3作品を見ることができました。

花江夏樹さんが全話放送を告知してくれ、絵も物語も綺麗だった『凪のあすから』

当時、もうすぐ夏になりそうな時期で、海の日記念ということでニコニコ動画で全話放送があったのが『凪のあすから』というアニメでした。

花江さんが、「初めてオーディションで主人公に決まったアニメで、大好きな作品です」と告知してくれたので、興味を持ち全話視聴しました。

海で暮らす人類と、陸で暮らす人類が壁にぶつかったり、交流したりする物語です。海の中で暮らす人類は、肺呼吸なのですが、特殊な膜みたいなものが身体全体を覆っていて、海の中でも呼吸ができるのです。

花江さんは主人公で、これまた演技が素晴らしかったです。中学生(思春期)独特の気持ちはもちろん、海で暮らしながらも陸の学校に通っている、という背景と、友達と恋。そういった微妙な状況をうまく演じていて、

他のキャラクターもすごく良くて、これまた感動して泣いてしまいました。

花江さんがツイッターでこの作品の全話放送があることを告知してくれたおかげで見れた作品でした。

歌の力、合唱の力を感じた『TARITARI(タリタリ)』

こちらもニコニコ動画で全話放送があり、見ることができました。花江さんが「初めてアニメのレギュラー主演した作品です」と告知してくれたので、全話視聴しました。

このアニメは歌と合唱がテーマになっています。

花江さんは外国からやってきたウィーン役。このアニメは花江さん演じるキャラ含む男女5人の合唱部を中心にした物語です。合唱部なんですが、女性3人、男性2人なんです!にも関わらずとても綺麗な合唱を聞かせてくれます。

TARITARIはまさに歌の力を感じたアニメでした。

最初に感じたのは、5人でも合唱ってできるんだ!でした。私も合唱団や合唱部に入っていたことがあり、歌うことが大好きです。でも、合唱=クラス単位や、合唱団と呼ばれるほど人数が多くないとできないと思い込んでいたのです。

そんなことありませんでした。5人でもすごく素敵な合唱ができることを知りました。最初は大きな衝撃を受けました。

TARITARIは、私が昔好きだったことや、何も努力せずに諦めてしまった夢などをたくさん思い出してしまい、感動だけではなく悲しみや悔しさ、いろいろな感情で泣いてしまいました。

しかし、逆に、大人になった今ならいろいろなことができる、そう感じることができた作品でもあります。

炭治郎が素晴らしかった『鬼滅の刃』

遅ればせながらやっと見れたのが『鬼滅の刃』。最初に地上波で放送された当時、地元でも深夜に放送されていたのですが、全く気づきませんでした。以前から登録していた配信サービス『U-NEXT』でアニメ全話を視聴しました。

最初に驚いたのは炭治郎のまっすぐで素直な性格と、妹禰豆子を想う気持ちです。そして禰豆子の炭治郎を想う気持ちにも感動しました。

炭治郎は鬼を憎むのではなく、鬼は倒すけれど、鬼側にも鬼になった事情があることを知っていて、次に生まれる時は鬼にならないように、と願うのです。炭治郎の言葉や気持ち、行動で涙を流しながら救われた鬼はたくさんいたのではないでしょうか。

もう一つが、とにかく絵と映像が綺麗ということ。テレビアニメなのにまるで映画のよう。特に19話前後は感動して号泣しました。

『鬼滅の刃』は、流行っているからというわけではなく、本当に素敵な物語なのでおすすめです。

※リンクは劇場版です。劇場版もとても感動したのでおすすめです。

花江さんが出演しているアニメは、まだまだ見れていないものがたくさんあるので、これからどんどん配信で視聴して、このブログに感想をアップしていきます。

花江夏樹さんが参加しているユニット

ここからは、花江さんが参加しているユニットをご紹介します。アニメ界隈では、声優さんがアイドルやラップのユニットに参加すること(役として参加)が結構あるのです。

Eve&Eden~イブ&エデン~(ゲームアプリ&アニメあんさんぶるスターズ!!)

ゲームアプリ&アニメ『あんさんぶるスターズ!!』のユニットの中で、『EveとEden(イブとエデン)』に参加しています。

役名は『巴日和(ともえひより)』。漣君からはおひぃさんと呼ばれています。日和くん、漣ジュンくん(内田雄馬さん)の2人がEve、乱凪砂(らんなぎさ)くん(諏訪部順一さん)と七種茨(さえぐさいばら)くん(逢坂良太さん)の2人がAdam。4人合わせてEdenになります。

ユニットとしてシングルやアルバムをリリースしています。

男の色気がガッツリ出ているユニットです。

SolidS~ソリッズ~(ツキプロ&ツキプロ・ジ・アニメーション)

ツキプロ(ツキノプロダクション)という架空の芸能プロダクションに所属している、『SolidS(ソリッズ)』というユニットです。役名は『世良里津花(せらりっか)』。華やかな外見ながら、とても落ち着いていて、まるでSolidS4人のお母さん的存在です。

他に篁志季君(江口拓也さん)、奥井翼君(斉藤壮馬さん)村瀬大君(梅原裕一郎さん)の3人がメンバーです。2015年にデビューしていて、2021年で6周年を迎えました。

SolidSは、少し大人向けで、曲や振りもセクシーなんですが、なぜかお笑い担当のユニット。メンバーそれぞれ個性が強いです。メンバーがほぼ全員天然?と思うことも多々(笑)

アニメ放送でもなく、ゲームのユニットでもない。一番最初にドラマCDとユニット曲をリリースしたという珍しいパターンです。2017年にアニメ化され、2021年7月から第2期がスタートしています。

2019年には、声優さん4人で『SolidS』として初単独ライブを行い、ブルーレイ化されました。

THRIVE~スレイブ~(B-PROJECT)

アイドルユニットが複数所属しているB-PROJECT。その中で花江さんは『THRIVE(スレイブ)』というユニットに参加しています。役名は『阿修悠太(あしゅうゆうた)』。優しくマイペースな癒し系キャラクター。社交的で誰とでも仲良くできます。声もかわいい感じです。

たくさん曲をリリースしていて、昨年はライブも行いました。他に金城剛士君(豊永利行さん)、愛染健十君(加藤和樹さん)の2人がメンバーです。

現在アニメ3期と、ゲーム化が決定しています。

2020年、声優さん3人が単独ライブを行い、ブルーレイ化されました。

The Cat’s Whiskers~ザ・キャッツウィスカーズ~(Parabox Live)

Parabox Liveは、ヒップホップのメディアミックスプロジェクトです。その中で、花江さんは『The Cat’s Whiskers(略してTCW)』に参加しています。役名は『棗リュウ(なつめりゅう)』。

キャッチフレーズは摩訶不思議スーパーハイパー系ラッパー。MCネームはコンプラ大魔王。

この時点で不思議な感じですが、他のどのキャラクターとも違うラップで、しかもいろいろな声色を使いこなしています。最初に聞いた時は驚きました。花江さんの力を感じるユニットです。

RUBIA LEOPARD~ルビア・レオパード(DIGROCK dice)

DIGROCKは、俳優、モデル、アイドル、声優など、たくさんの人気タレントが所属する芸能事務所『DIGNITY PRODAUCTION(ディグニティプロダクション)』。その中でバンド(アーティスト)をフューチャーしたのがDIGROCKです。所属しているバンドは現在3つ。そのうち1つは最近発表されたばかりです。

その中で、花江さんは『RUBIA LEOPARD』に参加しています。役名は『墨染妃志(すみぞめはいじ)』。バンド時はHAIJI。パートはドラムです。最年少でバンドのまとめ役。普段はおとなしいのですが、バンドやメンバーのことを悪く言われるとキレます。

他、日暮茜君(古川慎さん)、時任黒乃君(石川界人さん)冬木真白君(佐藤拓也さん)がメンバーで、マネージャーとして厳原獅紀君(駒田航さん)がいます。

私が知っているのは以上です。他にもあるかもしれないので、これからも調べていきます。

2020年10月から、花江さんが出ているアニメをBSでリアルタイムや録画して視聴を始めました。

今思えば、もっと早くリアルタイムで見ればよかった!と後悔しています。と同時に、複数の配信サービスを利用していてよかったと初めて思いました(笑)いろいろなアニメを後からでも見れるからです。



まとめ~花江夏樹さんの魅力はたくさん~

今回は大好きな花江夏樹さんをまとめてみました。花江さんの魅力はYouTube、アニメの声優、ユニットのキャラクターや歌。それぞれ違うところです。花江さんの声や歌は、聴いていてとても落ち着きます。ホッとできるのです。

もちろん、花江さんの魅力はまだまだたくさんあります。これからも応援を続けていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました