【名探偵コナン~紅の修学旅行編~】を見た感想~オタクライターが語る(1)~

スポンサーリンク
名探偵コナン
スポンサーリンク

オタクライターが語るシリーズ。今回は名探偵コナンの年始スペシャル【紅の修学旅行編】を見た感想を語ります。
名探偵コナンファンめちゃくちゃ待望の【紅の修学旅行編】が1月5日と12日の2週にわたり、1時間スペシャルで放送されました。名探偵コナンファンにとっては、やっと、やーっと放送される!という感じで、とても待ちわびた放送になりました。名探偵コナンといえば、去年の映画はとてもカッコよかったです!

なぜ修学旅行編が原作で描かれたのか

修学旅行編は、名探偵コナンの原作がピッタリ1000話になったことを記念して描かれたものでした。といっても、原作、つまりマンガは週刊誌【少年サンデー】にて連載されています。

原作がアニメ化されるのはかなり時間がかかります。修学旅行編が連載されたのは結構前のことなのです。

原作では名探偵コナンファンにとってとんでもないことが起きていた

原作の修学旅行編では、名探偵コナンファン(原作派、アニメ派、両方見ている派含めて)にとってとんでもないことが起きていたのです。

新一と蘭がとうとう恋人に!!

それが今回のアニメでも描かれた【新一と蘭が恋人同士になる】ということです。まだ原作をすべて読み切れていない私ですが、その話を聞いた時は本当に驚きました。そしてとても嬉しかったのを覚えています。

しかも、たまたま見かけたのが蘭ちゃんが新一君のほっぺにチューしている絵でした。この絵を初めて見たときの私のテンションの上がり方はすごかったです!

蘭ちゃんが新一君にチューしてる!しかも腕をつかむんじゃなく、制服のネクタイをつかんでる!何よりも新一君からじゃなくて蘭ちゃんからチューしてる!どういうこと?!しかも二人とも凄くかわいい!

そういう気持ちをすべて込めて、わー!かわいい!と叫びました(笑)



原作を読み切れていないけどとにかくアニメ化が楽しみだった

私は紅の修学旅行編の原作をすべて読み切れていないのですが、(なぜなら単行本の置き場所がないから泣)先ほど書いた蘭ちゃんが新一君にチューしている絵を見ただけで、期待がかなり高まっていました。

こんなかわいい二人をアニメで見れるなんて!

とにかくこのエピソードがアニメ化されるのが楽しみで仕方ありませんでした。そんな時、今年の年始に修学旅行編がアニメ化されることを知りました。しかも2週連続で1時間スペシャル!つまり全部合わせると映画並みのボリューム!

この時点で、スタッフさんありがとう!と心の中で叫んでいました。

いよいよアニメ放送当日。二週連続でドキドキワクワク。そしてニヤニヤ

いよいよアニメ放送当日。2週の間ずっとドキドキワクワク。そしてニヤニヤしていました。細部にわたって、新一君、蘭ちゃん、園子ちゃん、世良ちゃん、そしてコナン君と服部君がかわいくて面白くて。

同級生4人グループはわちゃわちゃしていてとても良い。プラスで園子ちゃんが新一君と蘭ちゃんのために一生懸命!世良ちゃんは女子高生探偵でカッコいい。服部君はなぜか変装(笑)でもすぐにバレてしまいました(笑)

そして解毒剤の効果が切れると登場するコナン君。新一君が来ている帝丹高校のジャージをそのまま着ているのですが、小学生になったのでぶかっと大きいのと、袖を折りたたんでいるのがこれまたかわいい。

とにかくコナン君のテンションが上がりまくっているので、話し方も声が高くてかわいいのです。ずっとかわいい、かわいいの連呼でした。



めったに見れないシーンも盛りだくさん!

紅の修学旅行編のアニメでは、普段めったに見れないシーンがたくさんありました。

服部君とコナン君ではなく服部君と新一君のコンビ

最初に挙げるとしたら、やっぱりこのコンビでしょう。普段はコナン君を工藤と呼び、二人で行動している服部君。

今回はコナン君から頼まれ、事情を知っている者として秘密で手伝いに来ていたのです。そのため最初は周りにばれないように変装していたのですが、事件が起きたことで新一君と二人で調査、推理することになります。

まさかアニメで新一君と服部君のコンビが見れるとは!とても嬉しかったです。そこに同じ班の世良ちゃんも加わり、高校生探偵トリオが誕生するのです。

以前、映画などで二人がそろったことは何度かありましたが、アニメで二人がそろうのは久しぶりのことです。そして、世良ちゃんが加わったトリオがアニメで絵描かれるのは初めてのことなのです。



新一君ボイス&高い声での『あれれー?』

このシーンも珍しいです。新一君ボイス(勝平さんボイス)かつ、高い声での『あれれー?!おかしいぞー?!(全部言い終わる前に気づいた)』。

名探偵コナンを読んでいる、見ている人ならご存じのとおり、コナン君はよく、わざと高い声で『あれれー?!おかしいぞー?!』と言います。つまり、いつもの癖が出てしまったというわけです。

私はこのセリフを聞いた時、嬉しいのと面白いのとでケラケラ笑ってしまいました。

普段言わない新一君が発した『あれれー?!』を聞いて、怪訝な顔をする周りの人達。園子ちゃんなんかは『ガキンチョ(コナン君)の真似?』と。

そんな中、全く表情を変えない人が約1名。そう、服部君です。いつもコナン君が発しているのを見ていて慣れているからなんでしょうね。いつもの表情でフォローしているのを見て、この二人いいな!と改めて思ったのでした。

服部君のせいで新一君が関西弁を話す珍事件

服部君が起こしてしまった珍事件です。解毒薬の効果が切れてしまい、修学旅行先のホテルでコナン君に戻ってしまった新一君。そのままベッドに寝ていると即、身長の違いでバレてしまうので、ベッドの下にもぐっていた服部君と入れ替わりました。

ここで想定外のことが起きてしまいます。同じ部屋の同級生に話しかけられてしまったのです。同級生は新一君が起きているのを知っているので返事をしないわけにはいきません。コナン君が返事をしようとしますが、うかつにも変声期がコナン君の手元にありません!

慌てていたのでベッドに置いてきてしまったのです。このままでは、選択肢は2択しかありません。コナン君が直接返事をするか、服部君が返事をするか。どちらにしろ同級生にバレてしまいます。窮地に立たされた2人。

そこでベッドに入っている服部君が蝶ネクタイ型変声機を見つけました。機転を利かせ、服部君が変声機を使い、新一君の声で答えたのです。しかし、とっさのことで普段の関西弁で答えてしまったのでした。

ベッドの下にいるコナン君があきれたのは言うまでもありません。そしてこれからは変声機を常に持ち歩こうと決めたのでした。

このほかにも、新一君が親と話すシーンなど、普段見れない珍しいシーンがてんこ盛りのスペシャルでした。

推理を披露する高校生探偵トリオのカッコよさ!

後半、暗号、事件のトリック、犯人が分かった高校生探偵トリオは、犯人に向かって推理を披露します。その時の新一君、服部君、世良ちゃんがとてもカッコいいのです。

順番に話しながら犯人を追い詰めていくその話術、3人の堂々とした表情。自分1人で話そうとするのではなく、証拠を出すときなど、全て3人で協力して行う。さすが探偵トリオ!と思いました。

事件解決後はたっぷり時間をかけて新一君と蘭ちゃんに迫る!

事件解決後、こんなに時間を使うの?!と思うくらい、しっかり時間を使って新一君と蘭ちゃんの大切な場面を描いてくれました。

特に、私がテンションめちゃくちゃ上がった蘭ちゃんから新一君のほっぺにチュー!のシーンは、ものすごく丁寧に描かれていて、スタッフさんの力の入れようを感じました。

そしてラストには、二人が付き合っていることをメールで確認する姿も描いてくれました。もうキュンキュンするし、二人ともめちゃくちゃかわいいし、萌えるしで、ニヤニヤしていたというか、もう笑ってしまいました。



アニメでは初めて原作者の青山先生が原画を描いた!

後から聞いた話ですが、事件解決後、ほっぺにチューのシーンあたりは、原画を原作者の青山剛昌先生が描かれたそうです!

私はこの話を聞いてとても驚きました。なぜなら、今までに青山先生は映画では原画を描かれていますが、アニメでは今回が初だったからです。

青山先生にとっても、とても大事なエピソードなのでしょう。

アニメ終盤ではオリジナルストーリーも

後編の終盤では、アニメのオリジナルストーリーもうまい具合に溶け込んでいました。

それがエンディング前に流れた、服部君がコナン君をバイクで東京まで送るというストーリーです。私はこのストーリーを見た瞬間、さすが服部君!と思いました。

服部君はコナン君、すなわち新一君が大好きという話は、名探偵古庵ファンにはおなじみの話です。だって、ちょっとしたことですぐ大阪から東京まで飛んでくるから。ほかにも理由はたくさんあるのですが。

今回の東京まで送るというストーリーを見て、本当に服部君は新一君のことが大好きなんだな、と蘭ちゃんとの関係とは別に萌えたのです。

エンディングにはファンが喜ぶことがたくさん

今回のエンディングは、名探偵コナンファンが喜ぶことがたくさん盛り込まれていました。

前編の場合は、オープニングとエンディング関係なく、主題歌として倉木麻衣さんの【薔薇色の人生】が使用されました。まさに映画のエンディングのような感じです。

後編の場合は、主題歌である【薔薇色の人生】がオープニングとして流され、エンディング曲はまた別に、【君と恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない】が使用されました。

まずは新一君と蘭ちゃんの歴史を振り返る

このエンディング映像が最高でした!新一君と蘭ちゃんの赤ちゃん時代の写真が映り、その後2人の歴史がどんどん映っていきました。

その中で、保育園時代から同じ制服を着た写真があること(保育園で初めて会った時から新一君は蘭ちゃんのことが大好きだった)さらに中学生くらいまでは、蘭ちゃんのほうが身長が高いことにも萌えました。

エンディングの最後に東松島市の【おのくん】が登場!

エンディングの最後には、とんでもないサプライズが!なんと映像の最後に【おのくん】が映っていたのです!私は驚いておのくんだ!と叫んでしまいました。

ここで、【おのくん】について軽く説明します。おのくんは、東日本大震災で地震と津波の被害に遭った東松島市のお母さんたちが、未使用の靴下で作った人形です。

名探偵コナンと【おのくん】の関係について

なぜ名探偵コナンのエンディングでおのくんが出てくるの?と不思議に思う人もいらっしゃるでしょう。

名探偵コナンとおのくんとの関係は、主役の声優さんである高山みなみさんとおのくんとの関係でもあります。

高山みなみさんは、震災以降、いろいろな被災地を実際に訪れたり、東京で活動してくれています。

その中で、よく東松島市やその周辺の市(石巻市など)にも訪れてくれていて、おのくんを作っているお母さん達とも交流しているのです。

特に、2018年には高山南さんが実行委員長を務める【感伝祭((協)日本俳優連合チャリティイベント)】を宮城県石巻市と東松島市で開催したことで、たくさんの人が里親になりました。(おのくんを迎え入れることを里親になると表現します)

みなみさんとおのくんの関係を知っている人がたくさんいます。宮城在住である私ももちろん知っていました。そんな中、突然エンディングでおのくんが映ったので、とても嬉しかったのです。

蘭ちゃんの机に飾ってあるおのくんは、コナン君の服を着ていてとてもほっこりしました。

まとめ

今回、2週にわたり放送された【紅の修学旅行編】。ドキドキしながら放送を待ちわび、そして当日もドキドキワクワク、ニヤニヤしながら放送を見守りました。

アニメが放送開始してから23年。やっと、やっとお互いに大好きな新一君と蘭ちゃんが恋人同士になりました。今回修学旅行編はとにかく何度でもリピートして見たいし、まさに永久保存版です。

また、ずっと気になっていた【おのくん】がアニメに出たことで、さらに【おのくん】が気になり始めました。できるだけ早く私も小野君の里親になりたいです。

私はずっと名探偵コナンと、高山みなみさんが大好きです。これからも応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました