私にとっての占いと、独学で占いを学ぶということ

スポンサーリンク
占い
スポンサーリンク

こんにちは。優里亜です。今回は、占いについてです。今年に入ってから、自分にあった職種を探しています。その中で浮かんできたのが、芸術関係の仕事です。芸術関係の仕事って?芸術関係の仕事といってもたくさんあります。多種類の中から選んだうちの一つが、占い師です。私にとっての占いと、占いを独学で学ぶことについて書いていきます。

カード占いは楽しい

結論からいうと、私が行っているオラクルカードやタロットカード占いはとても楽しいです。なぜなら、偶然のはずなのによく当たるからです。そして、独学で学ぶことで、一つの考え方や解釈だけではなく、いろいろな価値観や解釈を知ることができるからです。

いろいろあった過去を経て、現在の私の占いは、現実に即した結果を出すことをモットーにしているため、そこも楽しい部分の一つです。

占いは昔経験があった

私は数年前、いわゆるスピリチュアルにハマり、占いを始めました。当時主に使用していたのが、オラクルカードとタロットカードです。特によく使っていたのがオラクルカード。いろいろ買い集めているうちに、今は5~6種類ものオラクルカードが手元にあります。タロットカードも、現在はアルケミアタロットカードと サイキックタロットカードの2種類になりました。

現在とは違う名前で、オラクルカードを使用した占いをココナラで販売したり、リアルイベントにも出演したりしました。 

当時はスピリチュアルを仕事にしようとして挫折した

当時は占いを仕事にしようとしていたのではなく、スピリチュアル自体を仕事にしようとしていました。占い以外にも、ヒーリングなどを学び、少しでも稼ごうと躍起になっていたのです。でも、1~2年くらいで、私にはスピリチュアルで稼ぐことはできない。そう思い知り、スピリチュアルの世界から足を洗うことに決めました。同時に占いをやることもなくなりました。

そこから、数年が過ぎたのです。

2022年になり自分に合った職種を探し始め、思い出したのがカード占い

今年になり、改めて自分に合った職種を探し始めました。いろいろな方法で探す中で、思い出したのが昔やっていた占いでした。カード占いで探すのもありかもしれない。そう思ったのです。占いを辞めてからも結局手放すことがてきなかったカード達を引っ張りだし、手元に並べました。

オラクルカードはもちろん、タロットカード占いも力を入れていくことに決めたものの、当時手元にあったのは、かなりスピリチュアル色が強い『サイキックタロットカード』のみ。

そこで購入したのが、『アルケミアタロットカード』でした。実は、昔購入して合わないと思い手放したことがあったのですが、やはり私にはこのカードだ、と思い改めて購入したのです。とにかくイラストが綺麗でお気に入りのカードになりました。

最初は、タロット占いはアルケミアタロットカードのみ使おうかと思ったのですが、サイキックタロットカードも少しずつ使っていくことにしました。

現在は少しずつ占い師としての活動開始

現在は、少しずつ占い師としても活動を始めています。できるだけインスタに今日の占いをアップしたり。(お昼頃になって終うことが多いので頑張って朝にアップします💦)ココナラでも占いの販売を始めました。これから頑張っていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました