オラクルカードで私自身を占ってみた!【私の占い結果①】

スポンサーリンク
占い
スポンサーリンク

こんにちは。優里亜です。

今回は、オラクルカードを使って、私自身を占ってみました。ブログでは、【私の占い結果】というカテゴリでまとめていきます。

今回のテーマ

今回のテーマは
『私がこれから仕事で稼ぐには?』 です。

ぶっちゃけ、私は占いを再開したばかりで全然稼げていません💦だから、これから占いを含めたお仕事で稼ぐにはどうしたらいいか?ということで、このテーマです。

今回使ったオラクルカードは、【妖精のカード】です。引いたカードは9枚。通常は8枚、1枚は詳しく知るために引きました。先に書きます。引いたカード全て解説するのでブログが長くなります。ごめんなさい(´;ω;`)

オラクルカードで占った結果

順番に解説していきます。


二段になっているカードのうち、上段一番左上が『Holiday』いわゆる休暇。直訳ならば、お休みしてください、ですね。仕事の質問をしてるのに?って思うでしょう。私も一瞬思いました。でも、ホリデーは仕事を休むという意味だけではありません。私の場合は、現在心に渦巻いている不安や焦りを消して、心を休ませる。そうすることで、自分自身の感じ方も変わり、仕事で稼ぐためのインプットがしやすくなる。そういうことだと解釈しました。

ホリデーの隣が『Be Yourself』ありのままの自分でいる。これまでたくさん、仕事で稼がなきゃ!と必死に考えて実践してきました。でもその努力は不正解なことが多かったです。そんな中でこのカード。ありのままの自分で良いんだよ、ということですね。


Be Yourselfの隣が『Spring』春まさに今の時期ですね。このカードが出たときちょっと嬉しかったです。

Springの隣が『Get Some Exercise』運動をする。これは直訳ならば運動をしてくださいということです。ただ、私は2つの意味があると思っていて。1つは仕事の合間に運動をすることで変わっていく。2つ目が身体を動かし、実際に人に会いに行け、ということです。つまり、対面で占いをするといい。ということだと思うのです。

下段一番左が『Spiritual Teacher』スピリチュアルティーチャー。これはいくつかの意味があります。1つ目が私自身がアドバイスしたり、伝える職業に就くのが良いということ。2つ目が記事を書いて、出版社に持ち込んだりネットにアップすること。占い師のお仕事も、ブログを執筆することも、他のライターのお仕事も続けていいということでしょう。

『Spiritual Teacher』の隣が『New Home』新しい家。直訳すると、新しい家なので引っ越すの?と思うかもしれません。でも私の場合、家は仕事をする場所でもあるので、常にいる場所です。いわゆる居場所。それを踏まえると、新しい居場所ができるということかな、と思います。自分がありのままで居られる新しい居場所。仕事をする場所という意味の居場所も増えるのかもしれませんね。

『New Home』の隣が『Debit Paid Off』借金の清算。このカードが出たときはびっくりしました。でも、経済的状況に著しい良い変化があるという意味です。これは嬉しいカードが出ました。

『Debit paid off』の隣が『You’ve Got the Power!』あなたにはパワーがあります。あなたの能力を使って、今の状況を変えてください、あなたならできます!という意味です。このカードが出たのも驚きです。自己紹介記事でも書きましたが、今、私は自分の能力、つまり強みや認知特性などを調べてる最中だからです。

ラスト、一番左が『Perfect Timing』パーフェクトタイミング。これはそのまま、今が一番最高のタイミングですという意味ですね。

以上が9枚の詳細な解説になります。全体を見た結果は以下です。

今の時期が最高のタイミングです。不安や焦りを消し、心を休ませることで仕事のためのインプットができるようになります。心の休息のため運動もしましょう。その後、あなたはありのままの自分で、アドバイスなどをして伝える職業に就きましょう。文章執筆して編集部に伝えたり、ネットにアップするのも良いですね。身体を動かし、できるだけ実際に会いに行きましょう。そうすれば、新しい居場所ができていきます。さらに、少しずつ経済的な状況も良い方向に変わっていきます。自分はそれができるのだと、心から信じてください。

わかりやすく?囲ってみました。これはあくまで、私自身を占った結果ですが、オラクルカードでも、タロットカードでも、ご相談者様には、このような感じで占い結果のメールをお送りします。

さぁ、私はこの占いを元に、いろいろ頑張っていきます!!

今回使ったオラクルカードです。昔購入したものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました